借金が減らない方の無料救済サイト!(借金をガッツリ減らす)

借金が減らない方の無料救済サイト!(借金をガッツリ減らす)

借金が減らないってことは簡単に言うと収入に見合った借金のキャパが超えているということになります。

 

 

 

お金を借りたら返さなければいけないことは当然のことですが、借金の怖いところは「元金が減らない」場合ですね。

 

 

 

 

そうなってしまうと利子だけを払う生活が続いてしまうので、支払いは継続していくのでまるでアリ地獄のようになってしまいます。

 

 

借金減らない

 

 

 

 

 

 

 

何を自分の仕事にするかで生涯賃金って大きく変わってくるような気がしますね。私も今後は何かしらの事業をすることができればなーなんて最高に貧乏ながら妄想をしています(笑)

 

 

借金があっても減らしていく流れを自分の中に想像出来たら大きく進歩できるのではないでしょうか?

 

 

後は生活費を給料をもらう前にしっかり使う分を小分けしておくといいですよね。返済に当てるお金が用意できないって人はこうしてるわけですよ。

 

 

最近の子供が遊ぶ玩具は値段が高いものが多すぎて、周りの人が持っているから欲しいとねだられても簡単に買ってやれるものではなくなりました。

 

具体的な例を出すと一番人気のアニメの玩具が一万円を軽く超えてしまうので、親も驚きますが、ねだられるじいちゃん、ばあちゃんも驚きを隠せない状態なんです。
状況に応じて買い与えるのもいいかもしれませんが、この玩具驚くほど寿命が短く半年たてば新しいバージョンのものが生れかわって出てくるので、今度はそれが欲しいと言い出します。
つまり終わりがないので、よく考えて長く使えるものを高い値段で買うのはいいかもしれませんが 1年も使えないような玩具に対して高額なおカネを払うのはどうかと思うんです。

 

 

子供の創造力を高めてくれるような、そんなおもちゃならいいですけどね。

 

とにかく本当に値段が高すぎるので興味がない人でも、玩具売り場をのぞいてみるとあまりの値段のひどさに目が飛び出るかもしれません。

 

 

 

借金とは基本的にダメなものと感じる

 

 

 

世の中には人を幸せにするものもあれば、逆に不幸せな状況を生んでしまう可能性があるものもあります。

 

 

 

残念ながら借金というのはどちらもの性質を持っている世の中でも珍しいモノだと私は考えています。

 

 

http://xn--eckp2epgi7nwcy281buqe765d4sxb.com/

 

借金=お金を人から借りるということです。いずれ返さなければいけないお金であり、何かに使うから借りているわけです。

 

 

 

借りることは容易な日本になりつつありますが、借りてからが本当の勝負だと言えるでしょう。

 

 

 

 

返済は待ってくれません。一定期間の時間で金利が生まれ、さらに借金は増幅していきます。

 

 

最悪の場合には返済をしているのに一切減らない可能性もあるということ。まさらに当サイトではそういった考え方を共有しています。

 

 

解決方法も踏まえてですが。

 

 

 

人が働いて稼げるお金には限界があります。バイトなら18万円を稼ぐだけでも辛い生活が待っているでしょう。
そして必死に働いて寝る時間も惜しんで仕事をする。そのお金のおかげで返済が減っていきながら未来に期待を持てるのであれば人は頑張ることができますが、
対価として得たお金がさらに消えていくとどうでしょうか?

 

 

 

多くの人は返せるような金利で借りていますが、何度も消費者金融から審査を受けて、怖いのが審査が甘めのところから借りてしますことなんです。

 

 

 

 

一歩目としては非常にありがたいです。だってどこから借りてもお金はお金ですから。

 

 

 

ただし、大手消費者金融はある一定の金利が保たれていますが、グレーゾーンからブラックに入ってくるとそうも言えなくなってきます。

 

 

 

今借金系のドラマとか多くないですか?

 

 

 

最近私がはまっているドラマは草○○さんのドラマなんですが、すごくおもしろいですよね。金貸しのドラマや漫画はよりヒットしやすいという考え方が業界で浸透をしているようにも思いますね。

 

 

 

さらには中○さんのドラマだってかなり昔の金融道とかですもんね。

 

 

 

日本は結構お金に対する興味が異常に高い。これは諸外国に比べてとかじゃなくて純粋に人はお金に対する欲求や願望は強いと思います。

 

 

 

もし全く興味がない人がいるとすればその人はかなりの博識でしょう。私みたいな人はお金を気にしますから基本的には。

 

 

 

 

怖い情報をすり込んで借金を借りない

 

 

 

テレビや漫画で放送をする事は借金に対しての恐怖感を覚えるという点に置いてすごく優位に働いていると思います。

 

 

 

私も借金に対して怖いと思ったのはお金を借りた時じゃなくて、ドラマで返せなくなった人の最後を見たからなんです。新宿スワンとかだったらホストに売り飛ばされる怖い話なんかも掲載されていますよね。
世の中はダメな事に対してすごく悪いような風潮があるんだけど、知ることで抑制できることがあることも私としては知ってもらいたいですね。

 

 

 

後は知識力をどうやって+に導くための一歩を踏み出すか。

 

 

 

2歩、5歩は自然と足が進むようになりますから心配はしていませんが。